犬種別ドッグフード(ヨークシャーテリア)の特徴

犬種別ドッグフード(ヨークシャーテリア)の特徴

小さいながらもテリア犬の気質を強く持ち、活発なヨークシャーテリア。 その被毛の美しさから、別名「動く宝石」とも呼ばれ、根強い人気のある犬種です。 「ヨーキー」という愛称でも親しまれています。 そんなヨークシャテリアのためのドッグフードには、どのような特徴があるでしょうか。

骨や関節へのサポートがされている

ヨークシャーテリアはチワワに次ぐ小さな犬で、超小型犬に分類されることもあります。 そのため骨や骨格も華奢で、骨・関節のトラブルが起きやすいです。 ヨーキー専用のドッグフードには、そういった悩みを解消するために骨・関節の強化をサポートする成分が含まれています。 グルコサミンやコンドロイチンなどがそれに該当します。

美しい毛並みを保つ

ヨークシャーテリア最大の特徴は、スチール・ブルー(青みがかった銀)と表現される美しい毛並みです。 長い被毛にはお手入れが必須となります。 そのため、ヨークシャーテリア用のドッグフードには、コラーゲンやビタミンなどの毛づやに配慮した成分が配合されています。

食いつきへの配慮

一般的に小型犬、特にヨークシャテリアは食べムラがあり、食が細い傾向にあります。 そのためドッグフードも、嗜好性が低いと食べてくれない可能性があります。 食いつきが良いと評判のヨーキー専用ドッグフードもありますので、わんちゃんの反応を見て与えるフードを決めても良いでしょう。

ヨークシャーテリアのかかりやすい病気

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)とは、後ろ足の膝の関節が正常な位置から外れてしまっている(脱臼している)状態を指します。 骨関節の弱いヨークシャーテリアがかかりやすい病気で、先天性のものと事故や生活環境による後天性のものがあります。 物理的に防げるようにすることが重要ですが、関節や骨を強化するドッグフードをあたえることで予防することもできます。

気管虚脱

気管虚脱(きかんきょだつ)とは、気管(喉と肺を結ぶ管)が押しつぶされてしまい、空気の流れが悪くなってしまう病気です。 特に小型犬に多いため、日頃わんちゃんの呼吸の様子をよく観察してあげることが大切です。 気管虚脱の原因は様々で、遺伝だ大きく関わっているともいわれますので、完全に予防するというのは難しいです。 しかし肥満気味の子がかかりやすいともされていますので、肥満にならないようにすることで間接的に予防することは可能です。 そのためドッグフードはカロリーの高すぎないものを選びましょう。

まとめ

ヨークシャテリアのかかりやすい病気の多くは、肥満が原因とされています。 カロリーの高すぎるドッグフードや、脂質の含有量の多いフードはできるだけ避けたほうが賢明です。 正しいドッグフード選びで、愛犬の健康を守ってあげましょう。

注意

※この記事の内容は、様々な「ヨークシャテリア専用ドッグフード」の銘柄の特徴をまとめたものです。
商品によって特徴は多少異なりますので、すべてのヨークシャーテリア専用フードに上記の特徴が当てはまるわけではありません。